上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/29 GW北海道キャンプツーリング2日目

船上スタート。
ひたすら睡眠を貪り、起床は10:00.
14時間は寝たかなw
といっても夜に何度か目覚めためども。
ちと低音のエンジン音が響いてましてね。
船の揺れは大したことないんだけど、この音が眠りを妨げます。
特にエンジンに近い部屋だったのも影響したのかも。
(エンジンは船後方、カジュアルルームも船後方)
まあこんな時のために耳栓は用意してますが。

起床後はとりあえずプラプラ。
とりあえずデッキで写真撮影↓
170429さんふらわあ① 170429さんふらわあ②
ルーチンです。

そして13:30に苫小牧に着岸。
バイクを置いてある甲板へ向かうわけだが、軽く迷ったw
最初、自分の記憶にあったEデッキでバイクを探していたら、船員さんがバイクならFデッキですよと声をかけてきたのです。
自分の記憶違いだったかと、Fデッキに行ってみるも、明らかに記憶と違う場所。たしかにバイク駐車スペースがあったけども。
別の船員さんに、他にバイク駐車場所が在るか問うたらEデッキにあるとの返答w
惑わされたぜw
ちゃんと自分で駐車した場所を覚えていた方がよいです。
↓こんな感じで、駐車場所からの出入口に記号等が割り振られていますので、覚えておきましょうw
170429さんふらわあ③

そんなこんなで下船にあたふたしてたんで、到着写真は無し!
だけども北海道上陸スタート!

本日はキャンプ場を目指します。
さくっと移動開始!

170429 40000km
途中でKLX250が40000km達成!

で、到着。
『かなやま湖畔キャンプ場』

ちゃんと営業していましたw
ただ、お客さん誰もいなかったけども。
とりあえず、受付を済ませます。
受付のおっちゃんも、寒くなるけど大丈夫かと心配してきましたw
まあ覚悟の上ですので、大丈夫と回答。

あとはテントを明るいうちに設置します。
設置可能エリアは車乗り入れ禁止のため、駐車場から近い位置を選定します。
その場合は湖畔から離れることになるけれども、湖畔まで結構距離あるのでとても面倒w
(機材運搬でリアカーを借りれるようだったけど、そこまでするのもめんどうだったので)
ちなみに設置作業してたら、受付のおっちゃんが焚火台を貸してくれた。
(持参していたけども、せっかくの厚意なんで受けるとこにした)
設置完了。
170429かなやま湖畔①写真は翌日朝撮影
駐車場かつテーブル近くに設置。
快適!
あとは焚火の薪拾い。
そこいらに落ちている木を集めます。
ただ、このキャンプ場到着前に結構な雨が降ったのでみな湿っている・・・
でも中身は乾いていそうな木をとりあえず集めておきます。

薪収集後は買い出しと給油。
近所の(といっても数キロ先)スーパーで食材を購入。
今回は軽く自炊しまっせ!

夜の宴。
といっても酒は飲みませんけどもw
そこまで酒飲みでは無い&寒いから!
170429かなやま湖畔② 170429かなやま湖畔③
米を炊き、おかずは半額になっていたお魚を焼いたものと明太子。
俺の料理スキルではこれが精一杯。
ちなみに料理するにあたり、バーナーを持ってきていたのだが、なんとガス缶(OD缶)を忘れたw
とりあえずは、アルコールストーブも持ってきていたので今回はそちらで対応したけども。
どこかでガス缶を仕入れなくてはな。

食後は食器洗い。
今回、この作業を簡略化するため、クッカーは表面加工(フライパンはフッ素加工、鍋はセラミック加工)されているものに一新してます。
洗剤も使わずに済ましたいしね。
おかげで洗い作業がだいぶ楽だぜ。

そして就寝。
2日目終了。


走行距離:161.3km
総走行距離:306.3km
Secret

TrackBackURL
→http://komuzoukun.blog34.fc2.com/tb.php/737-82987fce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。