FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/3 GW東北キャンプツーリング 5日目

前日の酒もあってか、テント泊でもぐっすり眠れました。
むしろ漫喫より快適だったw
目覚めもよく、5時起床。
そして、テント撤収、前日に世話になっ近隣ライダーに挨拶し、6時には出発。

尻屋崎か大間崎で迷ったが、本日は大間崎へ。
尻屋で寒立馬(かんだちめ)を見るのもよかったけど、ここ薬研からちょうど大間方向への林道があったもので。

160503易国間林道 160503易国間林道②
易国間林道
まあ、キャンツーで荷物もたくさん積んでいることだし、のんびり走っていたんだけどね。
Uターンでバランス崩してこけましたw
まあノーダメージで済みましたが。
ただ、カメラをサイドバッグに入れていたのだが、運よく左側のサイドバッグに入れていたので無傷ですんだ。
もし右側に入れていたらバイクの下敷きになってアウトだったかも・・・
今後もサイドバッグに入れるなら左側にしよう。(倒れる場合は右が多いため)
あとリアバッグ重くて、積んだままだとバイク立てられなかったw

林道抜けたらすぐ大間。
160503大間
お決まりの写真撮影。本州最北端記念碑。
朝市もあってか、まだお客さん少なかったので障害なく写真撮れたぜ。

あとここってキャンプ場あるんだな。
160503大間キャンプ場
ツーリングマップルには載ってなかったぜ。
無料みたいだし、トイレは近くにあるようだし、次があれば利用してみよう。

大間ですが、今回はマグロではなくタコをいただきます。
160503大間タコ① 160503大間タコ② 160503大間タコ③
上写真のタコをその場で炙ってくれます。
1本300~500円。値段はサイズによりです。
大間崎の無料駐車場から記念碑までの道の途中で売ってます。
なかなかうまいです。
大間に行ったらぜひ食ってもらいたい。
マグロはどこでも食えるが、これはここだけ。
ちなみに、このときは朝8:30でしたが営業してました。

最北端とタコを堪能後は、下北半島を反時計回りに回ります。
そして、途中にある有名どころの観光へ。
仏ヶ浦
160503仏ヶ浦 遠景
まずは展望台からの遠景写真。
過去に下北半島に来たことがあったけど、そのときはこれで終わっていました。
しかし、仏ヶ浦は上からより下から見上げたほうがよいらしい。
なので今回は下まで降りてみます。
展望台からさらに走ると、仏ヶ浦へ降りれる遊歩道のある無料駐車場があります。
遠景写真で見る通り、仏ヶ浦は崖の下です。
崖の下へは遊歩道で歩いて行かなくてはなりません。
遊歩道は距離にすると600mです。
しかし、勾配がきついです。
入口にいたライダーさんにヒアリングしたところ、ヒートテックなんて着てると汗だくになるよとのこと。
なので、冬装備分の上着はすべて脱いでから向かいます。
160503仏ヶ浦への遊歩道
仏ヶ浦への道。
まあ行きは下りなのでさくっと到着します。
到着。
160503仏ヶ浦① 160503仏ヶ浦③ 160503仏ヶ浦②
160503仏ヶ浦⑤ 160503仏ヶ浦④
写真だとスケール感が伝わりにくいか。
とりあえず近景は迫力あります。
また異世界感が味わえるかな。
top画像採用。
あと海が綺麗。
ちなみに遊歩道以外にも、船で海から仏ヶ浦に行く方法もあります。
観光船が出ているようですので、楽をしたい場合はそちらへ。
なにぶん、帰りの上りはきついです。
防寒脱いでおいてホントよかったです。
でなきゃ汗だくでしたw

仏ヶ浦堪能後はワインディングロード。
ひたすらR338でハッスルです。
これで今回の下北観光は終了です。

明日の午前中は雨予報とのことで、屋根のある漫喫を本日の寝床にします。
なので盛岡まで戻ります。
21:00盛岡の漫喫着。

5日目終了。
走行距離:405.0km
Secret

TrackBackURL
→http://komuzoukun.blog34.fc2.com/tb.php/708-da864fad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。