FC2ブログ
4/27 GW北海道キャンプツーリング 3日目

健康ランドで4:30起床、フェリー乗場へ出発。
今回も津軽海峡フェリーを利用し函館へ上陸します。

コンビニで飯を調達し、フェリー乗場へ着いたのが5:10。
で、次の出航時間と空き状況を確認したところ、次発は5:20発の『びなす』で空きありとのこと。
(いつものごとく、事前予約しておりません。時刻表も未確認ですw)
それに乗りたい旨を伝えると、必要書類に記入し即行で乗り場へ行ってくださいとのこと。
混雑時だったら10分前の搭乗手続きは駄目だろうなw
早朝でガラガラだったから対応してくれたのだろうな。
ちなみに、一番安いコースで搭乗。
(スタンダード/2等 3190円 + バイク(125~750cc) 3830円 = 7020円)

指示通り即行で搭乗口へ、そしてそのまま誘導員に従い船へイン!
なので搭乗前写真を撮れなかった・・・
写真は駐車状況から。
150427搭乗バイク
出航間際だったため、バイク下車後にそっこうでロープで固定された。
ご迷惑おかけしますw

出航後はバイクのある車両甲板へは入れないため、必要なものだけを携帯し客室へあがります。
客室に上がってきたころのには出航時間でした。
150427出航1 150427出航2
朝日を拝みつつ出航!
以下は船内写真。
150427出航 
2等級客室。今回選んだ一番安い客室。
まだ世間はGW前&早朝ということでガラガラです。
この大広間に自分だけですw
150427船内ロビー 150427船内風呂
ロビーと風呂。
ロビーには売店がありますが、早朝のため閉店してます。
風呂もあったので覗いてみた。
ただ、こちとら健康ランドあがりなので不要。

一通り歩きまわったあとは暇です。(航海時間は3時間40分)
なので、客室に寝転がりながらスマホでゲーム。
海上ですが、電波きてたのでね。
そして仮眠。
そうすればあっと言う間に北海道です。

9:00函館到着
150427北海道上陸
下船に手続き等はないので、そのまま走行開始です。
北海道ですが、寒くないです。
天気もよく、気温も上々。
20℃近くはあったな。
冬用ジャケットだど、走行していないと暑いくらい。
フェリー乗り場にいた外人さんなんかはTシャツでしたよw

走行を始めるにあたり、目的地設定。
前回、北海道を時計回りに海岸沿いに走ったので、今回は反時計回りに回ろうかと思います。
北側の宗谷岬に対して、南側の襟裳岬を目指そうかと。
例のごとく、ひたすら走ります。
150427走行
R5→R37→室蘭

ここでちょいと展望がよさそうなところに寄り道。
150427測量山2 150427測量山1
測量山展望台
室蘭市街が一望できます。
頂上まで車で行って、ちょっと階段を登れば展望台です。
ただ、ずっとバイクに乗り続けたんで、ちょっとした階段でも息が切れますw
150427地球岬1 150427地球岬2
地球岬(チキウ岬)
ツーリングマップルには、水平線が丸く見えるとあったがガスってて見えん!
150427地球岬3 150427地球岬4
地球岬にあった電話ボックスとプランター。
電話ボックスに対し、このプランターは手抜き過ぎやしないか・・・
このプランターが並んで置いてあったのだが、安っぽい造化が適当に差されてるw
150427トッカリショ岬
トッカリショ浜
ワインディングも楽しめます。

以上で室蘭は終了。
走行再開。
R37→R36

そろそろ日暮で寝床を探さねばならないのだが・・・
キャンプ場がない!(GWはまだオフシーズンでキャンプ場やってないとこがほどんど!)
寝床が見つからないまま夜になり、そして夜になったらすげー寒い!
とはいっても気温は5℃くらいで、氷点下ではないのでちゃんと防寒を装備すれば凌げます。
ただ、防寒で持ってきたインナーを着込むのがめんどかったのでそのまま走行!

で、寝床をどうしようかと考えながら、また24時間営業の健康ランドでもないかなと走っていたところ温泉施設があった。
『苫小牧温泉ほのか』
ただここは24時までの営業。
現在20時。
この先苫小牧以上の都市は無い。
というわけで、とりあえずここでひとっ風呂浴びて仮眠をとることにします。
ついでに装備をちゃんと冬仕様にしよう。

3日目終了。
走行距離は見忘れたw

つづく・・・
Secret

TrackBackURL
→http://komuzoukun.blog34.fc2.com/tb.php/673-8f0c474a