FC2ブログ
GWに大型連休を取得できたので、またまた旅立ってきました。
なのでその記録です。

GWは有休を追加し、4/24-5/6の12連休取得です。
あいかわらずな有休取得率なので、これでも余ってますw
当初は大型にするつもりもなく、旅立つ予定もなかったのだが、なんか休み取れそうだったのでね。
そんでせっかくの大型連休なんで、急きょキャンプツーリングに行くことにしました。

ただ、行くのはいいが、行き先が決まらん・・・
出発前日まで決まらずにいましたw
ざっくりと、北か、南か・・・・
まだ九州行ったことないから行ってみるべきか・・・
屋久島にチャレンジしようか・・・
それとも北海道にリトライすべきか・・・

まあそんなこんなで悩んだ挙句、結局は北を目指すことにしましたw
単にGWは屋久島の混雑予想がMAXだったので、南は却下としました。
ソロなんで、人混みは辛いものがあるのでねw

あとは機材準備。
とりあえず、前回のキャンプツーリングでの問題点の修正。

①寝袋を新調
過去2回、寝袋の適用温度不足で寒い思いをしたので、いいヤツを『購入。
150424寝袋
『NANGA UDD BAG 180DX』
[快適使用温度] 7℃  [使用可能限界温度] -6℃
収納サイズ:φ14×20cm
これなら5月の北海道でも大丈夫であろう。
さらに、収納時のコンパクトさがうれしい。

②シュラフマット新調
いままでインフレータマット(空気を入れて暖熱硬化を得るやつ)を使用していたのだが、空気の出し入れに結構手間がかかるので、発砲マットに変更。
150424マット
『THERMAREST リッジレスト クラシック レギュラー』
これなら空気の出し入れ不要で、設置・片づけが楽。
ただ、かさばるのが難点だが、とても軽いのでバッグの上にでもくくりつければOK。
さらに、容量を減らすべく、必要な長さにカットして使用。

③座布団を用意
KLXはシート固め&細いので、長時間の走行では尻に限界がくる。
前回は、途中の100均で座布団を購入したが、今回は最初からバイクに装備することにした。
150424座布団
ちなみに、座布団は上記シュラフマットの切れ端を使用。
もちろんこれを考慮に入れてシュラフマットを選んでます。
むしろこのためにシュラフマットを買ったと言っても過言ではないですw
それくらい、尻対策は重要です!

④ツーリングバッグ新調
前回まで使用していたのがこれ↓
150424バッグ旧
『アッパーウエスト ダッフルバッグ DRY BAG DUFFEL 30L UWT』
まあターポリン素材の防水バッグです。
防水はうれしいのだが、これだど、バイクにくくりつけた後はもうバッグの開閉が不可となり不便でした。
さらに容量30Lだと、テント・寝袋・マット・テーブル・チェアでいっぱいです。
別途に衣料品用のバッグの準備が必要でした。
なので今回はちゃんとしたツーリングバッグを購入。
で、買ったのはこれ↓
150424バッグ新
『タナックス キャンピングシートバッグ2 /フィールドグリーン MFK-192』
容量59Lで、75Lまで拡張可能。
これなら、荷物がたんまり入るな。
バイクに固定した後も、これなら開閉可能。
ただこのバッグはかなり大きいので、KLXに積む際はしっかりしたキャリアが無いと無理かも。
容量ある分、荷物を入れた後はかなり重くなるしね。

⑤USB電源分岐
バイクにUSB電源口を一つ付けているのだが、それは走行中にナビで使用しているスマホに使用してしまう。
そのため、他の充電(デジカメ等)に使用したいとき困るので下記の分岐を購入。
150424USB電源分岐
『二股(Y字)USBケーブル 』
まあ安いし、かさばるものでもないのであるにこしたことはない。

ざっとこんなもんかな。
あとは防寒具をしっかりと準備。
こっちじゃもう春~夏の陽気ですが、北海道へはこっちの冬並の準備で挑みます。


次回、本編へつづく・・・
Secret

TrackBackURL
→http://komuzoukun.blog34.fc2.com/tb.php/670-d13db115