上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.05.22 お洗濯。
160522ジャケット洗濯
お洗濯。
春物と冬物とグローブを手洗い。
洗濯機に突っ込んでいいか分からなかったので、浴槽にぬるま湯と洗剤入れいての手洗いです。
脱水も手絞り。
とりあえず、水は見事に濁りましたw

そろそろ春物新調したいなぁ・・・
スポンサーサイト
5/3 GW東北キャンプツーリング 5日目

前日の酒もあってか、テント泊でもぐっすり眠れました。
むしろ漫喫より快適だったw
目覚めもよく、5時起床。
そして、テント撤収、前日に世話になっ近隣ライダーに挨拶し、6時には出発。

尻屋崎か大間崎で迷ったが、本日は大間崎へ。
尻屋で寒立馬(かんだちめ)を見るのもよかったけど、ここ薬研からちょうど大間方向への林道があったもので。

160503易国間林道 160503易国間林道②
易国間林道
まあ、キャンツーで荷物もたくさん積んでいることだし、のんびり走っていたんだけどね。
Uターンでバランス崩してこけましたw
まあノーダメージで済みましたが。
ただ、カメラをサイドバッグに入れていたのだが、運よく左側のサイドバッグに入れていたので無傷ですんだ。
もし右側に入れていたらバイクの下敷きになってアウトだったかも・・・
今後もサイドバッグに入れるなら左側にしよう。(倒れる場合は右が多いため)
あとリアバッグ重くて、積んだままだとバイク立てられなかったw

林道抜けたらすぐ大間。
160503大間
お決まりの写真撮影。本州最北端記念碑。
朝市もあってか、まだお客さん少なかったので障害なく写真撮れたぜ。

あとここってキャンプ場あるんだな。
160503大間キャンプ場
ツーリングマップルには載ってなかったぜ。
無料みたいだし、トイレは近くにあるようだし、次があれば利用してみよう。

大間ですが、今回はマグロではなくタコをいただきます。
160503大間タコ① 160503大間タコ② 160503大間タコ③
上写真のタコをその場で炙ってくれます。
1本300~500円。値段はサイズによりです。
大間崎の無料駐車場から記念碑までの道の途中で売ってます。
なかなかうまいです。
大間に行ったらぜひ食ってもらいたい。
マグロはどこでも食えるが、これはここだけ。
ちなみに、このときは朝8:30でしたが営業してました。

最北端とタコを堪能後は、下北半島を反時計回りに回ります。
そして、途中にある有名どころの観光へ。
仏ヶ浦
160503仏ヶ浦 遠景
まずは展望台からの遠景写真。
過去に下北半島に来たことがあったけど、そのときはこれで終わっていました。
しかし、仏ヶ浦は上からより下から見上げたほうがよいらしい。
なので今回は下まで降りてみます。
展望台からさらに走ると、仏ヶ浦へ降りれる遊歩道のある無料駐車場があります。
遠景写真で見る通り、仏ヶ浦は崖の下です。
崖の下へは遊歩道で歩いて行かなくてはなりません。
遊歩道は距離にすると600mです。
しかし、勾配がきついです。
入口にいたライダーさんにヒアリングしたところ、ヒートテックなんて着てると汗だくになるよとのこと。
なので、冬装備分の上着はすべて脱いでから向かいます。
160503仏ヶ浦への遊歩道
仏ヶ浦への道。
まあ行きは下りなのでさくっと到着します。
到着。
160503仏ヶ浦① 160503仏ヶ浦③ 160503仏ヶ浦②
160503仏ヶ浦⑤ 160503仏ヶ浦④
写真だとスケール感が伝わりにくいか。
とりあえず近景は迫力あります。
また異世界感が味わえるかな。
top画像採用。
あと海が綺麗。
ちなみに遊歩道以外にも、船で海から仏ヶ浦に行く方法もあります。
観光船が出ているようですので、楽をしたい場合はそちらへ。
なにぶん、帰りの上りはきついです。
防寒脱いでおいてホントよかったです。
でなきゃ汗だくでしたw

仏ヶ浦堪能後はワインディングロード。
ひたすらR338でハッスルです。
これで今回の下北観光は終了です。

明日の午前中は雨予報とのことで、屋根のある漫喫を本日の寝床にします。
なので盛岡まで戻ります。
21:00盛岡の漫喫着。

5日目終了。
走行距離:405.0km
5/2 GW東北キャンプツーリング 4日目

本日は青森を目指します。
まあ妥当に、わかりやすく、大間を目指そうかと思います。

十和田湖を抜け、奥入瀬渓流へ。
160502奥入瀬① 160502奥入瀬②
癒し空間。
マイナスイオンに満ちた渓流沿いにドライブです。
遊歩道もあり、お散歩している観光客も結構いました。
のんびりするには良い場所です。

あとはひたすら北上。
下北半島入り。
大間に向かう前に、ちょい観光。
今回は恐山に行ってみました。
下北半島に来たのはこれで3回目くらいになるのだが、未だ行ったことがなかったもので。
160502恐山①
有名な霊場。
入口まで車で行けます。
ちなみに開山は5/1~10月末まで。
開きたてになりますw
後は入場料払って観光。
160502恐山②
場内には温泉があり、入ることができます。
自分は場内に温泉があることを知らなかったので、準備がなく今回はスルーしましたけれども。
まあ駐車場まで戻ればいい話だったんだけどねw
160502恐山③
建屋の抜けると、火山ガスの噴出する岩肌一帯。
ここは地獄を表しています。
160502恐山④
地獄を抜けると、極楽へ。
宇曾利湖(うそりこ)にたどり着きます。
この湖、pH3.5付近だとか。
強酸性だな。
極楽に見えて、ここも地獄なんじゃねw

観光はこれで終了。
ちと早いけれども、本日これにて工程終了。
後は寝る場所の確保。
ここらへんにはさすがに漫喫はないので、やっとこさテントの出番です。
ちょうど、恐山の抜けたところにキャンプ場があるので、今晩はそこで一泊。

薬研野営場
160502薬研① 160502薬研②
車両乗り入れ可のエリアにて設営。
他のライダーもちらほら。
下北半島の中央に位置しているため、下北観光の際はちょうどよい拠点にできそうです。
近くには温泉もあります。
キャンプ場の管理人さんに勧められた湯に行ってみることにします。

かっぱの湯
160502カッパの湯② 160502カッパの湯①
キャンプ場からバイクで5分くらいのところ。
無料の露店風呂で、脱衣所と浴槽のみの作りです。
昔は混浴だったとか。今は時間別の男女入替制となっています。
あと、注意書きでシャンプー等の使用はしないでとのこと。
きっと排水は河川放流なんだろうな。
なので湯につかるのみです。

リフレッシュ後はちょいと町までおりて飯。
スーパーマーケットで済まします。
今回も自炊道具は一切持っていないのでw

キャンプ場に戻ると、近隣テントのライダーさんから飲みのお誘い。
こっちは完全に手ぶらで申し訳なかったが、せっかくなんでいただくことに。
なにしろ酒食料はもちろん、食器類も何も持っていなかったらねw
唯一持っていたのはイスくらいかな。
あとはすべて借りてご馳走になりましたw
とりあえず、茨城から来た人、山口から来た人、神奈川から来た人と自分の計4人で飲みました。
皆名乗っていないし、お互い名を聞くこともなかったのでどなたかは存じませんが、ご馳走さまでしたw
遅くまで談笑していると近所迷惑になるので、10時頃には解散。
就寝。

4日目終了。
走行距離:269.3km
5/1 GW東北キャンプツーリング 3日目

のんびりと起床。
漫喫ですんで、目の前にはPCがあります。
まずは本日の天気の確認から。

かわらず午前中は雨予報。
ただ北に行くほど天気は良くなる感じ。
雨自体もそんなに強くない予報なので、さっさと北の青森まで向かうこととします。

ホントなら、八幡平アスピーテラインを走りつつその周辺を観光しながら北に向かいたかったのだが、
悪天候のため、この日はアスピーテは通行止めの模様。
せっかく雪の回廊見ようと思っていたのに・・・
仕方がないので、今回はスルーします。
代わりに、盛岡にある1本桜が見ごろを迎えているとのことだったので行ってみることにします。

まずは盛岡へ。
出発時は雨はそんなに降っていなかったので、カッパを着ずに向かったのが間違いだった・・・
途中がっつり降られたぜw
まあ本降りになる前にカッパは着たけど、衣服が濡れちまった。
ちょうど昼頃に盛岡に着いたので、昼飯がてらコインランドリーで乾燥作業。
160501乾燥機
ジャケットとカーゴパンツとグローブと靴下とウェストバッグを乾燥。
さらに靴用の乾燥機もあったので、ブーツも乾燥。
今後は雨具の中にブーツカバーも常備すべきかな。
一応防水のブーツなんだけど、もうその機能が低下していて・・・
また、一度濡れるとなかなか乾かないんだよね。
長期旅行で濡れた靴を履き続けるはめになるのは避けたいぜ。

一通り乾燥作業を終え、一本桜を見に再出発。
まあ、雨はまだ降り続いているのだが、最初からカッパを装備していれば耐えられる!

ちなみに向かった先は小岩井牧場
盛岡からすぐです。
到着。
160501一本桜
ううむ。
まだ満開ではない!?
それとも曇り空に花が同化しているだけ!?
晴れていれば、背景に岩手山ががっつり写るんだけど、今回は白一色。
想像してたんと違うw
まあ天気はどーしようもないわな。
また、雨の中牧場内を見て回る気はありませんので、今回は桜のみで終了。
次へ行くとします。

あとは八幡平をスルーして北へ向かうのみ。
天候も悪いことだし、やはり次の漫喫のある所へw
快活の店舗検索によると、本州最北は秋田の大舘市。
(今後のルートを考えたとき、大舘より、他の満喫を選択肢に入れ、八戸方向にすべきだったかも)
向かいます。

しかし、この日はしんどかった。
雨の上、かなり寒い・・・
高所らへんは気温5℃ですよ。
そりゃアスピーテは通行止めになるわな。
もう早く天気のよいところへ行きたかったので、ひたすら進路を北へ北へと走り続けましたよ。

そして、夕暮れ前には大舘に着いたので、ちょっと足を延ばし十和田湖まで。
160501十和田湖
うむ。よい天気w
まあ寒いけどもね。
太陽があるとだいぶ快適。
そして十和田湖の湖畔をドライブして、温泉入って本日終了。
漫喫へ。

160501漫喫
ちなみに満喫はこんな感じ。
電源もあるので電子機器類の充電もできる。
カメラに携帯にブルートゥース受信機にと、いろいろ充電せなあかんのでねw

160501チョコラBB
今回の常備薬。チョコラBB。
前回のキャンツーで口内炎に苦しめられたのを教訓に準備。
まあそれでも口内炎はできてしまっていたけども、薬のおかげか、そんなにひどくはならなかったよ。

3日目終了
走行距離:295.7km
4/30 GW東北キャンプツーリング 2日目

漫喫にて起床。
朝食モーニングセットが無料で食べれるので注文し、ドリンクバーのコーヒーで一服。
あとは身支度して出発。

本日も東北を目指します。
とりあえず、喜多方市に向かおうと思います。
大学時代に、喜多方ラーメンを食べに行ったのを思い出したもので。
(ちなみに、そのときの記事は→2006.10.10)
記事にはラーメンについて記載していないが、うまかった記憶はある。
たしか店名は『坂内食堂』だったはず。
検索したらすぐヒットしたよ。
きっと当時も、有名だから行ったのだろうな・・・・

漫喫を6:30頃出発し、喜多方市にはちょうど昼頃到着。
スマホナビを駆使し、店に行ってみると・・・
160430坂内食堂
長蛇の列。
前回来たときは並ばずに入れた記憶があるのだが、これがGWってやつか・・・
列の長さはざっと50mくらいあるかな。
まあとりあえず並んでみるとしよう。

スマホいじりで時間をつぶすこと約20分。
進んだのは5mくらい・・・
単純に200分待ちの計算になるなw
そこまでするほどのラーメン信者ではありませんので、今回は退散することにします。
ただ腹は減っていますので、近くの並んでいないラーメン屋で昼食w
坂内食堂はまた次回にでも。
(朝7:00から営業しているようなので、早めに来れば並ばずに済むのかもしれない)

食後は東北へ再出発。
そして山形市らへんで日が暮れた。
まあ風呂でも入ろうと、温泉へ。
『百目鬼温泉』
“百目鬼”と書いて“どめき”と読むらしい。
160430百目温泉
300円で日帰り入浴ができます。
温泉は濃いです。
浴場内には、3分以上は浸からないで下さいとの注意書きあり。
(人間の細胞液より温泉の成分濃度が高い、高張性の温泉のため)
なんとも効き目のありそうな温泉ですw

当初はこの温泉近くの漫喫で一泊しようかと思ったのだが、ちょいと予定変更。
天気予報で翌日AMが雨とのことなので、もう少し北へ距離を稼ぐことにします。
今日は遅くまで走って、代わりに明日の朝はのんびり起床するとします。
高速道路にのり岩手までワープします。

22:30 本日は岩手県北上市の漫喫で就寝。

2日目終了
走行距離:583.1km
GWです。
今回も相変わらず、大型連休(11連休)を取得です。
事前の休日出勤によるその代休と、有休2日のコンボになります。
てなわけで出発です。

4/29 GW東北キャンプツーリング 1日目

160429出発 
当日のんびり起床し、準備等を開始。
準備品は過去記事参照
そして、なんだかんだで出発は17:00。
とりあえず、タイトルにもあるように、東北を目指します。
(事前案として、九州もあったのだが、ちょいとそういう雰囲気ではなくなってしまったため)

のんびりと一般道で向かっていたのだが、急にすごい寒いじゃないか・・・
そして、風がめっちゃ強い。
鯉のぼりが乱舞していたよw
ここのところ暑いくらいの気候だったので、完全に油断していたぜ。
ジャケットは冬物だったのだが、下がカーゴパンツのみ。
タイツも持ってこなかったので、下か冷えるww
どこかで調達しようにも、どの店も春物しか置いていない・・・
ユニクロ、カインズ、ワークマンに行ってみたけど、駄目でした。
しかたがないので、我慢ですw

宇都宮くらいまで行きたかったけど、寒さにより栃木市でギブ。
宿は漫喫。
ちなみに、今回の旅は漫喫をセーブポイントとします。
自分が利用しているのは快活CLUBなのだが、東北では青森県以外には展開されている模様。
だいたい一泊2000円くらいだし、寝るだけなら十分だし、24H営業しているから便利です。
耳栓とアイマスクと枕があれば快適に寝れますw

まあ寝るだけでは何なんで、本日はキングダムを読んで就寝。

1日目終了。
走行距離:71.2km
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。