上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08.19 819

8月19日
バイクの日。
スポンサーサイト
3ヶ月越しだったが、やっとこさ完結。
モバイル端末でも持参すりゃ、リアルタイム更新ができるのか!?
次回の課題。

5/2 GW北海道キャンプツーリング 8日目最終日

船で一泊。
引き続き船内。
せっかくなんで朝日を拝みにデッキへ。
150502日出
みな考えることはいっしょで、先客者多数。
暇を持て余していますんでね。
ちなみに、みな寝巻きですw

朝日を拝み終わった後は2度寝。
長時間寝るのは得意ですので。
とはいっても、さすがに航海時間の19時間は寝続けられませんので、本とか読んで暇つぶし。
苫小牧を出発前に本屋さんに寄って仕入れ済み。

14:00大洗着。
本州上陸!
150502大洗着

後は高速のってサクッと帰宅。
しかし本州は暑いな。
北海道じゃ、まだ冬用ジャケット必須だったけど、本州じゃ暑くて無理。
幸いバッグがでかいんで、ジャケットは脱いでバッグに入れられるぜ。
(バイクジャケットはプロテクター入りなんで、すごいかさばる。冬用は特に。)

150502帰宅
5/2 17:30帰宅。

まだまだGWは続くので、もっと北海道にいても大丈夫だったのだが、なにぶん疲れたのでね。
そして何より一番辛かったのは口内炎w
本旅中、終始口内炎に苦しめられていました。
右奥歯付近の歯茎にできたのがずっと治らずに・・・
何かを租借するとめっちゃ痛い。
食事するのが辛い状況が続いていたのですよ。
おかげで、北海道に行ったってのに、ろくなもの食ってません!!
飯の記事が一切ないのもそのためw
まさか口内炎にここまで苦しめられるとは・・・

そんなこんなで、これにて北海道キャンプツーリング編終了。
走行距離:141km

総走行距離:2817km
総給油量:81L
総ガソリン代:¥11033
平均燃費:34.85km/L
別に忘れていたわけではありません。
ボケっとしていただけです。

5/1 GW北海道キャンプツーリング 7日目

山荘でのお目覚め。
お布団でHP回復!
ラストスパートです。

道291→道966→青い池

絶景ポイントで有名な青い池にやってきました。
しかし・・・
150501青い池① 150501青い池②
青くないでござる。緑でござる・・・
色は日によって違うらしく、今日はハズレかな。
絶景な写真が見たけりゃググッてください。

道966→R237→パッチワークの丘

150501パッチワークの丘① 150501パッチワークの丘②
畑が広がる丘です。
ただ、5月だとまだ緑が不足です。
なのでパッチワーク感が足りないですね。
ちなみにここにはセブンスターの木があります(写真2枚目)。
昔のセブンスターのパッケージに記載されていたとか。
どちらにしろ、やはり緑がまだ足りないw
もっと暖かい季節に来るべき場所ですね。

あとはひたすら帰路。
R237→R12→道4→R452→R274→道462→R234→苫小牧

苫小牧!
苫小牧に来た理由はこれだ!
150501サンフラワー 150501チケット
フェリー、『さんふらわあ ふらの』になります。
(この記事を書いている8/1現在、火災事故が起こっているのは『さんふらわあ だいせつ』)
特に予約はしていませんでしたが、次発の18:45発のチケットがとれましたんで乗船。
優雅に船でのんびり帰ることにします。
これで茨城の大洗までワープ!
(本州を走って帰る体力残っていなかった・・・)
150501さんふらわ出発
さらば北海道!

茨城の大洗までは約19時間。航海は平均時速22ノット(約41km/h)とのこと。
長旅になるんで、一人空間が確保できるカジュアルルーム(下から2番目の料金コース)で。
150501さんふらわー内部② 150501さんふらわー内部①
ちなみに風呂も入れます。
海を眺めながら湯船に浸かれます。
レストランもあるけど、いいお値段するんで、事前購入で持ち込んだほうがベター。
給湯室もあるからカップめんも食えます。
あと、航海始まったら車庫には入れないんで必要なものはちゃんと持って入んないと後悔する。
必要なのは暇つぶし道具と部屋着・タオルかな。あればスリッパも。
スリッパは簡易なものが売店で買えるけどね。
電源もあるから充電もできる。

後は寝て待つ。

7日目終了
走行距離:291km
つづく・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。