上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完結させなくては!
気付いたら6月も終わり。
5月病をこじらせちまったなw

4/30 GW北海道キャンプツーリング 6日目

ベンチでのお目覚め。
気温は4℃くらい。
でも今回は寝袋にお金かけてますから大丈夫!
でもやっぱ寒いわw
震えながら身支度していたら、キャラバンドライバーがホットコーヒー御馳走してくれました。
いやはや、生き返るぜ・・・

キャラバンドライバーにお礼を言い、出発。
とりあえず近くの景色良さげな所を目指します。

道806→ナイタイ高原牧場
150430ナイタイ高原
ナイタイ高原牧場へ続く道。
高原でのワインディングは気持ち良し。
思わず顔がにやけるぜ!

道806→R273→タウシュベツ橋梁展望台
150430タウシュベツ橋梁1 150430タウシュベツ橋梁2
よく絶景写真とかで出てくるやつです。
雨の少ない季節しか見れないものらしいので、せっかくこの季節に北海道に着たのだから見ておくとします。
この建造物がなんなのかは各自ググってください。

近くまで行って撮影したかったんだが、この橋へ続く道は許可車両意外通行禁止なのです。
許可車両といっても、十勝西部森林管理署東大雪支署に電話して、道に設置されたゲートの鍵を借りに行けばいいだけっぽい
なので電話して鍵を借りようと思ったんだけど、バイクはダメと断られちゃいまいしたw
(道が砂利ダートだからバイクはダメなのかも。オフ車でもダメかどうかは聞き忘れた・・・)
徒歩(片道約4km)なら鍵は不要なんだけど、ヒグマ出没地帯なため無理。
他の方法としては、有料ツアーに参加するというのもあるけど、そこまでする気は無し。
妥協案として、展望台から眺めるに至りましたw

後は引き続き帰路のため西の方へ向かいます。
先日キャラバンドライバーが十勝の温泉が良かったと言っていたのを思い出したので、十勝を目指すことにします。

R237をUターン→道85→道593→道718→R38→道465→R237→道291→十勝岳

ここらで日も暮れてきたのだが、相変わらずキャンプ場が見つからず・・・
ここら辺は標高が高いため、雑魚寝も無理w(普通にまだ雪景色です。)
なので宿をとりました。
白銀荘
150430白銀荘1 150430白銀荘2 150430白銀荘3
山荘ってやつです。
ベットと屋根があれば十分天国ですよw
ちなみに一泊¥2750。漫喫とたいして変わんないね。
GWだけあって、登山客が結構いたね。
ライダーはゼロでしたがw
まあこの時期はまだ路面凍結注意らしいからね。
たまたま今季は暖かいので、バイクでもすんなり来ることができたみたい。

寝床を確保したので、あとはのんびり温泉にでも。
この宿にも温泉あるけど、せっかくなんで近くの景色がよさげな所の温泉へ行ってみた。
十勝岳温泉凌雲閣
150430凌雲閣1
そして露天風呂からの1枚↓
150430凌雲閣2
十勝岳を一望しながら温泉に浸かれます。
茶色いのが温泉です。
体力回復に勤しみます。
でも普段からシャワー派の自分は長湯はできず。
温泉の楽しみ方はわからんとですw

あとは宿に戻って就寝。
お布団快適。

6日目終了
走行距離:316km
つづく・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。