上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラスト!
最後は特筆すべき点はあまりないのであっさりと!

9/21 四国・中国キャンプツーリング9日目最終日

岐阜よりスタート。
せっかくなんで下呂温泉にて朝風呂!
140921下呂1
体力回復。
これで家まで持つだろうw

下呂→御嶽パノラマラインR361→R19→R20→R299→省略→帰宅

御嶽パノラマラインはなかなか景色良しで楽しかった。
(噴火は9/27のため、このときはまだ噴火前)
140921御嶽山
御嶽山を視界に入れつつ、ワインディング。
さすがにもうお腹いっぱいw

後はのんびり帰宅。
R299でもう夜だったのだが、かまわず峠越え。
140921夜の峠
やっぱ夜の峠は恐いですね。

そんなこんなで家に着いたのは深夜、日付変更後。
140922帰宅
疲れたぜ!
有休はあと2日ほどあったから、もう1日遅くしてもよかったんだが、なにせ疲れた・・・
途中クッションを仕入れたとはいえ、やはりケツが限界。
アメリカンバイクが恋しくなりましたよ!
まあ道を選らばず走れるオフのメリットは代え難いけどもね。

とりあえずこれにて連載終了。
さて、来年はどこに行くかな・・・

最終日終了。
走行距離 540.1km


総走行距離 3470km
総給油量 101L
総ガソリン代 \16700
平均燃費 34.4km/L
スポンサーサイト
〆切まであとわずか!
連投連投!

9/20 四国・中国キャンプツーリング8日目

引き続き、R9で鳥取を目指します。

途中、出雲大社があったんでチラ見。
140920出雲大社
早朝に行ったんで、売店等はまだ開店前。
なのでほんとチラ見で終了。
とりあえず、御縁がありますように!

R9を走行再開。
途中、休憩&昼飯がてら立ち寄った道の駅大栄にこんなんあった。
140920大栄1 140920大栄2
コナンの銅像。
どうやら作者の出身地らしい。
道の駅の裏手には、青山剛昌ふるさと館なるものもあったし。
ついでにこの道の駅は全国最初に登録された道の駅とか。

R9を走行再開、ほどなくして鳥取砂丘到着。
140920鳥取砂丘1 140920鳥取砂丘3 140920鳥取砂丘2
人が蟻のようだ。
大人から子供まで、裸足になって走り回っていたね。
そんな気持ちになる砂丘ですw
ちゃんと足洗い場も完備されていますのでご安心を。
ただ、家族連れ、カップル、みな楽しげで、ぼっちで行くと少々居た堪れない気持ちになりますのでご注意ください。
140920鳥取砂丘ラクダ
砂丘にはラクダがいます。
乗るのはもちろん有料ですが、なんと撮影だけでも有料ですw
なのでラクダの写真は無し!
140920鳥取砂丘梨ソフト
鳥取は梨が名産らしく、近くの売店で梨ソフトクリームが売ってた。
梨のソフトってありそうで無いよなw
食ってみたら旨しです。

だいたいこれで、本旅のイベントは終了かな。
あとは帰路メイン。
ざっくりと、ただひたすらに東を目指して走ります。
140920東へ1 140920東へ2

途中、兵庫の出石町をチラ見。
140920出石1
城下町です。
出石名物の皿そばなるもので夕食。
140920出石2 140920出石3
皿に小分けにされたそば。
一皿一口で5口で終わっちまうんだが・・・・
うまいけど物足りねぇ・・・

引き続き、東へ力の限り。
そして岐阜でギブ。
漫喫で就寝。


8日目終了。
走行距離 599.5km

つづく・・・
年内完結を掲げてのんびりしていたら、もう年末大晦日。
だというのにまだ山口県です。
早く帰還させねばなw
というわけで続きを・・・


9/19 四国・中国キャンプツーリング7日目

秋吉台キャンプ場よりスタート。
秋吉台といえば、カルスト地形。
昔、教科書で見て、景色よさそうだなってことで記憶していた。
なのでまずは秋吉台のカルスト台地を走行!
140919秋吉台1 140919秋吉台2
140919秋吉台3
うむ。よい景色。
しかも平日の朝ときたもんだから、他の車なし!
快走快走。
ただ、こういう広大な景色はうまく写真に収められないのが残念だ。

台地堪能後は地下に潜ります。
秋芳洞、鍾乳洞です。
140919秋芳洞1 140919秋芳洞2 140919秋芳洞3
140919秋芳洞4 140919秋芳洞5 140919秋芳洞6
今回三脚持っていってないから、洞窟内手ぶれ必至。
そんなんで頑張って写真撮りながらいったら一時間近くかかった。
ガイドによると1km程度らしい。
さらにこの鍾乳洞は、入口と出口が異なる・・・
行きの道をそのまま同じ道で帰って入口まで戻るか、別の出口に出るしかない。
出口側には、バスやタクシーがあるためそれを利用し入口側へ戻るのだが、バスは休日祝日のみの運行。
そして本日は平日のためタクシーのみ。
出口にでた自分は、入口側まで歩いて戻りましたw

後日気付いたのだが、これで日本三大鍾乳洞のうち、龍泉洞(岩手県)・秋芳洞 (山口県)の2つを制覇。
残るは龍河洞なのだが、これ、高知県にあった・・・
時すでに遅しw

観光はこれくらいにして、次へ行きます。
残る中国地方の自分の知識は、鳥取砂丘・・・のみw
といわけで鳥取を目指して走ります。

秋芳洞→県242→県28→R191
R191を走行中、おもしろそうなものを発見したので寄ってみた。
ホルンフェルス断層↓
140919ホルンフェルス1 140919ホルンフェルス3 140919ホルンフェルス2
なんかおいしそうな断層。
足元滑りやすいので要注意。
雨の日はホントやめた方がいいかも。
表面つるつるの岩盤の上を歩いていくゆえ。

寄り道を済ませた後は引き続き鳥取を目指します。

R191→R9

ここらへんで日が暮れそうだったので寝床探し。
櫛島(くしじま)キャンプ場というのが地図にあったのでそこへ。
・・・やっぱ営業していない。どうやら夏のみのようだ。そりゃそうだなw
かまわずスペースをちょい拝借して就寝。
最初は、テントはらずに寝袋だけで行けるかとも思ったけども、地面にフナムシ君が歩いているのを見てしまったため
ちゃんとテント張りました。
これが無けりゃ、天気も良かったんで雑魚寝でもよかったんだがw
ちなみにこのキャンプ場、、夏は人気ありそうな場所。
綺麗な海、いい夕日が見れそうな場所、近くは温泉街となっています。
140919櫛島1 140919櫛島2写真は朝撮影。


7日目終了。
走行距離 214.6km

つづく・・・
目標は年内完結。
がんばりやすw

9/18 四国・中国キャンプツーリング6日目

この日はほぼ移動だけなのでざっくりと。
香川→徳島→高知→愛媛と来ましたので、後は四国を出ます。

玉川ダム湖畔→R317→瀬戸内しまなみ海道

島々を繋ぐ高速道路で景色よし。
ただ運転しながらなんでじっくり見ることはできないがw
140918しまなみ1 140918しまなみ2 140918しまなみ3
高速料金¥3910・・・高いな!

これで四国終了。広島入り。
広島というわけで、原爆ドームにでも行くべきかなと考えながら走行してたんだが、
信号待ちで前にいた車が中央分離帯の植栽にゴミを投げ入れていた。
しかも助手席の人も運転手経由で投げていた・・・・
広島に限らず、そんなやつはどこにでもいるのだろうけど、自分の広島へのイメージが悪くなってしまったのは否めない・・・
そのとき、広島はもういいから次へ行こうと思ってしまいましたよ!
この間違った偏見どうしてくれよう・・・

というわけで広島はスルーして山口へ向かいます。
自分の山口の知識は秋吉台のみ。
というわけで目的地を秋吉台にしひたすら走行。
地図みたら秋吉台にキャンプ場があるようだし。
日暮前にキャンプ場入りしなくてはいけないため、ひたすら走ります。

しまなみ→R2→R185→R31→R2→県30→R186→県119→県121→県59→県16→R187→県3→県226→R9→R262
→県312→県32→R490→県28→県239→県32→R490→県28→県239→秋吉台オートキャンプ場
140918海岸
海岸にて。場所は忘れた。

途中、ケツが限界にきたので座布団を購入してしまった。
オフ車はシート固め&細いので長時間の走行は危険w
100均にて買った座布団をケツに敷いてなんとか耐えられそうな感じw

しかし、こっちの人たちはみんなとばすとばす。
250cc、しかもオフ車だと、流れに乗る(煽られない速度で走行する)のにパワー不足と思うくらいw
そんな土地のせいか、途中ネズミ捕り前を結構な速度(+10~+20)で通過してしまったんだがスルーだったw
自分的にはやっちまったと思ったんだけどねw

そしてなんとか日暮前ギリギリにキャンプ場着。
ここは営業してました。ほとんど客はいなかったけどね。
利用料は¥1000。やっぱ北海道と比べると高いわなw
温泉も隣接してるし、水道・トイレはもちろんあります。
近くにお店は無さげだったな。
140918秋吉台キャンプ写真は朝撮影。


6日目終了。
走行距離 392.2km

つづく・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。