上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉野家にて。
140316吉野家
大盛は並盛の肉の1.2倍だと!
特盛は並盛の肉の1.8倍だと!
今まで、それぞれ1.5倍、2倍だと思っていたんだが・・・

だとすると、納得いかないのが値段設定。
大盛の値段は並の1.57倍、特盛は1.93倍・・・
肉増加との比率が合わないw

しかし、まだ結論を出すには早い。
ご飯の増加率を考慮する余地が残っている!
というわけで、ちょいと調べてみた。

吉野家のHPより
牛丼  並盛:680kcal
 アタマ大盛:733kcal
    大盛:851kcal
    特盛:1022kcal

上記データと肉の増加率の関係からご飯の増加率を算出。
結果、大盛、特盛のご飯の量は並盛の約1.3倍!!!
大と特でご飯の量は同じだった!
(ネットで検索すれば、肉とご飯の各分量は出てきますけどね。)

やっぱ、質量の増加率より、値段の増加率が高いってことだ。
並盛のコスパが一番良し!

逆に並盛の値段設定が安すぎるとも言える。
並盛¥280に対し、単品のご飯は¥130、牛皿は¥240である。
並盛を¥370(ご飯+牛皿)と過程すると、大盛、特盛の今の値段設定は妥当(ちょいお得)となる。
並盛を安く提供できるのは、大盛・特盛でフォローしているからなのかもしれない。
もしくは、並盛のみを頼む客は意外と少なかったりして・・・

ただ、今後自分は並盛を頼むことにしますけどもw
スポンサーサイト
暖かくなってきたので久々に友人CB400FBとツーリング。
とりあえず上里SAに9時集合。
今日は暖かいからSAにライダーいっぱいいるかなと思いきや、全然だった。
まだみなさん冬眠から目覚めていないご様子ですw

朝飯食いつつ目的地決め。
そして、赤城山→榛名山→温泉に決定!

なので上里SAから北上して、渋川伊香保ICで降り赤城山へ。
県道4号で赤城山に登りましたが、とりあえず道路上の雪は9割方ありません。
しかし、山影の部分にはアイスバンがちょいちょい残っていますので、要注意です。
先日滑ってこけたばかりですので、だいぶ慎重に走りましたw

赤城山の大沼に到着。
140316赤城山大沼 140316赤城山大沼②
凍りついています。
氷上を歩けるので、赤城神社まで湖からアクセスできちゃいますw
遠くにはワカサギ釣りらしきことをしている人たちもいました。

氷上散歩を終えた後は下山。
また慎重に走っていたわけですが・・・
140316CB転倒場所(赤城山下り4号) 140316CB転倒
上記写真の、緩やかな下り右カーブで友人CB400FBスリップ転倒。
結果右ウィンカーがぽっきり・・・
あとマフラーとカウルにすり傷。
友人には怪我なし。

自分の時と同じく、やはり氷上では転倒したバイクを起こせませんw
さらに今回は坂道だし。
しかし、今回は転倒時に対向車線を走っていた車の方がバイク起こすの手伝ってくれました。
おかげさまで、すぐに安全地帯へ移動できました。
もし後続車が来てたら危なかったかもね。カーブ後のとこだし、きっとアイスバンで滑るだろうし・・・
いやはや、助かりました。

バイクは軽傷だったので、気を取り直してツーリング再開。
ちなみにウィンカーは、コンビニでビニテ買って直しましたw

懲りずにまた山へ、榛名山へ向かいますw
ただその前にお昼の腹ごしらえ。
途中にある水沢うどん街道にて。
140316水沢うどん
水沢うどん。ザル大盛りと舞茸3つのセット。
舞茸天ぷら3つはやめときゃよかった・・・

満腹後は榛名山へ。
こっちの道はアイスバン無しだったので問題なく山頂(榛名湖)へ。
140316榛名山榛名湖
こっちの湖も凍ってます。
ただ、こっちは立ち入れません。
なのでやること無いのでそのまま榛名湖の湖畔にある温泉へ。
のんびりして、本日の工程は終了。
帰路は省略。


走行距離350km
一年に一度、期間限定で現れる、ラーメン花月のベジラーメン。
低カロリー(411kcal)とか、肉を一切使ってないとかが売りなんだが、そんなの関係なく、単に旨し!

しかし、今回で最後だそうだ。
お気にだっただけに残念!
期間中にもう一度来よう。
久々に天気の良い休日なのでおでかけ。
ただ、ツーリングするにはまだまだ寒いので、今回は近場で登山。
高尾山へ。

圏央道が高尾まで延びたので、アクセスが楽!
だいたいバイクで家から一時間くらいかな。
この程度の時間なら、多少寒くても問題なし。
しかも高尾山口駅にはバイクも駐車可能(¥500/日)。
お手軽だ。

高尾山口駅に10時集合し、登山開始。
何気に高尾山は初だったりします。
1時間ほど歩くと頂上。
意外に疲れたw
でも子供連れや犬連れ(散歩!?)も結構いたので、たいしたことないのだろう。
単に自分は体力不足。

140308高尾山 140308高尾山 くつ
山頂付近はまだまだ雪が残ってて足場が悪い。
結果、靴が泥だらけw
自分のはバイク用のライディングシューズなので、あんま汚したくなかったのだが・・・
まあ、下山後に高尾山口駅に靴洗い場があったので、綺麗に洗えました。

下山後は牛角→青梅カラオケ。
そしてカラオケ後に解散。

青梅ICから圏央道で帰宅したわけだが、ここで事件発生。
圏央道から降り、ふと後ろを見ると、バイクに取り付けてたシートバッグが無いのである。
シートバッグ↓
140308シートバッグ
これが無いのである。
思い返すと、カラオケ屋から出発する際、シートバッグをバイクシートに固定していなかった・・・
(後部にただ置いただけの状態だった。)
なので、きっとカラオケ屋~青梅IC間で落としたのだろう。
(固定していない状態で、そんなに距離はもたないはず。)
幸い、貴重品は入れてなかったのだが、バッグがないと不便だし、中に入れていた防寒具も捨てるには惜しいので探しに戻ることに・・・

圏央道に乗り直し、とりあえず起点のカラオケ屋までUターン!
自分は、このカラオケ屋の駐車場から道路へ出る際に落ちたと予想。
しかし、カラオケ屋に着くも、駐車場周辺にも道路にもバッグは無し。
店員に聞くも落し物は届いてないとのこと。
残念!
拾われて奪われたかなと、諦めかけましたが、とりあえず起点のカラオケ屋から青梅ICまで、先と同じルートをたどってみることに。

そして途中、この間でコンビニに立ち寄ったことを思い出した!
(立ち寄ったといっても、一時停止で利用しただけなので、下車はしておらず、バッグの有無は未確認)
なので、次はそのコンビニ店員にヒアリング!
そしたらヒット!
店員『親切な方がバッグを拾って、それを青梅警察署に届けに行ったそうです。』
有力情報♪
てなわけで青梅警察署へ。

警察署受付にてバッグの落し物について尋ねるも、その有無の回答を前にいろいろ聞かれました。
どんなバッグ?色は?中身は?どこで落とした?などなど。
そして、その問いに答え終わった後に、そのバッグなら届いていますよとのこと。
紛失したバッグの中に身分を証明するものがなかったので、本人確認の代わりの聴取だったようだ。
警察官も大変だな。
拾ってくれた方も、特に見返りは不要とのことだったので、あとは必要書類記入して終了。
これにてシートバッグ回収完了。
いやはや、めでたしめでたし。
自転車購入!
140306kuma①
『Bianchi KUMA5100』
別に自転車に目覚めたわけではありません。
2~3年前に買った自転車が、1年もたたず盗まれた際の盗難保険がずっと保留状態だったので、
会社帰りに店行って、盗難保険使用で衝動買いしましたw

そして、この自転車で店から家までの約15kmの道のりを帰宅。
自転車に乗るのは2~3年ぶりだったので、最初は新鮮な気持ちで楽しめた!
しかし、30分過ぎたらきつくなったw
バイク乗りはMだなんてよく言うけど、自転車乗りのほうがだいぶMだと思うw
疲れたので、ペースを落とし、だいぶのんびり走ったら家まで1時間半かかったよw
そして腿パンパン!
だいぶ運動不足のようだ。
来月は健康診断もあることだし、ちょいと運動ツールとして使用するかな。


がんばって帰宅後は自転車を部屋に持ち込み。
前回、アパート駐輪場にて(しかもポールにワイヤーで繋いでおいたのに)盗まれたので今回は室内保管の方向で。
室内での1枚↓
140306kuma②
最近のチャリはハイテクだ。
前後ともディスクブレーキですよ。(写真はリアブレーキ)
しかも油圧。
ブレーキの効きすぎ注意ですねw

MTBを今回チョイスしたわけだが、路面の段差・凹凸を気にせず走れて気楽かな。
フロントサスも付いてることだし。
車道でも歩道でも無問題。
MTBはスピード重視じゃないので、のんびり走るにはいいな。
ロードバイクにしようかとも思ったけども、スピードだして楽しむくらいなら、バイク乗れば済む話だしね。
前回盗まれたのがロードバイクよりのタイプだったので、今回は指向を変えてというわけで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。