上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライディングスクールなるものに参加してきた。
場所秋ヶ瀬サーキット。
130519ライスク① 130519ライスク② 130519ライスク③
内容は駐車場でのインストラクター指導のもとの練習とサーキット走行。

駐車場では、急制動と簡易コースのスロー走行と通常走行をやった。
スロー走行では、できる限り遅く走り、バランスはクラッチで調整し走るということをやった。
これがまた難しい。何度も足を着いてしまった。

サーキット走行と言ってもレースじゃないんで、普段着でOK、遅くてもOK。
でも先導が付いているわけではないので、好きな速度で走ってOK!
なかなかハッスルできました。
まあ抜くより抜かれることのほうが多かったですがw
精進あるのみです!


そろそろタイヤ交換時期かも。
溝なくなってきた・・・
スポンサーサイト
130518クラッチ断線
クラッチワイヤーが切れた!
いきなりブチっと・・・

運よくこのときは友人とツーリング中だったので、しかも割と近場ににりんかんがあったので
補修に必要な道具の買い出しをしてもらった。
残念ながら、SV用のクラッチワイヤーは置いてなかったので、応急処置のタイコを買ってきてもらった。
130518クラッチ断線応急タイコ
『キタコ ケーブルエンドセット 6 ×10』

これを買ってきてもらい、なんとか取り付けて、とりあえず自走可能にした。
買出しに行ってもらっている間、SV用のクラッチワイヤーを置いてる店を探しておいたので、
応急後はツーリング中断でその店へ。

土曜もあって、作業開始まで結構待たされたけど、無事交換完了。

とりあえず、切れたのが一人の時じゃなくてラッキーだったぜ・・・
5/8(木)-5/9(金)と岩手に仕事で出張だった。
そしてそのまま5/9(土)-5/10(日)と東北を観光してきた。

5/9
仕事が明るいうちに終わったので、ちょい観光。
岩手県岩泉町にある『龍泉洞』なる鍾乳洞に行ってきた。
130510龍泉洞① 130510龍泉洞② 130510龍泉洞③
130510龍泉洞④ 130510龍泉洞⑤
なんでも日本三大鍾乳洞のひとつらしい。(他2つは山口県の秋芳洞、高知県の龍河洞)
幻想的な内部なんだが、色付きの照明で幻想感を盛っている気がしたw
内部にある地底湖は透明度41.5mだとか。(写真5枚目)
薄暗いからいまいちわかりにくかったけど、確かに透き通ったブルーでした。

この日の観光は以上。
後は時間が許す限り海岸沿いを北上。
青森県の小河原湖まででタイムアップ。
道の駅おがわら湖にて就寝。


5/10
5:00起床。
下北半島を一周です。
まずは尻屋崎
130511尻屋崎
天気悪し。風もめっさ強いw
写真撮ってさっさと次の地点へ。

次は大間崎
130511大間① 130511大間②
とりあえずここで風呂と飯。
飯は豪勢に、大間ですからマグロ!さらにウニも付けたった!
旨いけど高いよw

あとはR338でぐるっとむつ市まで。
しかしこの道は結構おもろい。
ひたすら信号無し、車の通り無しのワインディング。
全然眠くならずに済みましたw
今回はレンタカーだったけど、バイクだったら途中でばてるかもね。

以上で下北半島は終了。
次は弘前を目指します。

18:00弘前着。
ここが今回の旅行の目的地でもあります。
桜です。
130511弘前① 130511弘前② 130511弘前③
130511弘前④ 130511弘前⑤
日本一と称される弘前城の桜を見てきた。
5/7に満開宣言されたが、残念ながらもうピークは過ぎ、さくらまつりも終わってた。
でもまだライトアップはしているとのことだったので、夜桜を楽しんできた。
夜の写真は難しい・・・
ミニな三脚は持ってったけど、やっぱ通常サイズのを持っていくべきだった。
ミニだと使用場所が限られるな。
かれこれ3時間くらい写真撮りつつ徘徊してたw
きっと満開な時だと、人がすごくてそんなに徘徊していられないだろうな。

以上でこの日は終了。
次の日は盛岡へレンタカーを返さねばならないので、ちょっと南下して
道の駅いかりがせきで就寝。


5/11
5:00起床。
盛岡を目指しつつ観光。
いっそのこと白神山地に行っちゃおうかとも思ったけど、時間的に厳しそうなので却下。
R282→R341→県道23号(八幡平アスピーテライン)で八幡平を抜けていくことにした。
八幡平アスピーテライン入口に着いたのだ8:00。
しかしここは夜間通行止めで、開通するのが8:30からでまだゲートが閉まっていた。
なのでその近くにあった温泉にて休憩。
『ふけの湯』
130512ふけの湯① 130512ふけの湯②
秘湯だったw
朝早かったので、日帰り入浴可能かどうが不安だったがOKでした。
しかし、建屋は木造で趣きありすぎ。
建屋内にも風呂、露天風呂はあるけど、建屋から徒歩1分のところにもワイルドな露天風呂あり。
外の露天には流しがないため、まず建屋の風呂にて身体を洗った後、一度服を着て、外の露天へ。
早朝だったので他の客もなく、貸し切り状態w
おかげで写真も撮れたし、ラッキーだった。
これで日帰り入浴¥500は安い!

疲れを冷やした後は八幡平アスピーテライン。
130512八幡平① 130512八幡平②
130512八幡平③ 130512八幡平④
この時期は雪の回廊が楽しめます。
回廊を抜ければいい景色。
両サイド雪の壁ですが、道路脇に側溝が設けられているため、雪解け水はそこを流れる仕組みの模様。
なので路面はドライでコンディションは良さげです。
是非バイクで走りたいぜ。


ここを抜けて、ちょい南下すればもう盛岡。
レンタカー屋には14:00着。
東北旅行終了です。
盛岡からは新幹線でひとっ飛び。
新幹線の早さにはビックリです。

ちなみに今回使用した車はトヨタのヴィッツ(4WD)。
車中泊で使用するには小さかったな。
足延ばして寝れんかった。

燃費 13.5km/L
走行距離↓
130512レンタカー
1000km突破したw
整備記録。

スプロケット前後とチェーン交換。
130513スプロケ・チェーン交換① 130513スプロケ・チェーン交換②
施工前              施工後

スプロケはサンスターで歯数はノーマルのまま(フロント15丁、リア45丁)。
チェーンはRKのGP520R-XW。
チェーンの色をメッキにしたが、カシメジョイントの部分だけ黒にしてもらった。
これうすれば、清掃・注油の際に目印ができて便利かと。

とりあえず、乗りやすくなった気がする。
少なくとも、バイクを手で押した際に、軽くなったのは間違いない!


総走行距離32350km
GWの最後はソロキャンプで締めました。

5/5
前日は飲み会だったので、まあ起きれたらキャンプにでも行こうと思ってたら朝5時に目覚めたw
なので支度し、出発しようと思ったらバイクのブレーキランプに不具合発見。
どうやら、赤城山で立ちゴケした際に、ランプのスイッチ部分の金具を曲げてしまった模様。
取り外してモンキーで叩いたら直りましたw
ただ取付に手間取ってしまっって、なんだかんだで出発は8:00となった。

とりあえず、過去何度も行くも、未だ走れずにいる十石峠を目指すことにした。
恒例のひたすらR299コースです。
ただ、GW&芝桜シーズンで秩父らへんが混んでた。
せっかくなんで便乗して芝桜をちょい見。
入場超は300円、駐車料金(バイク)は200円で入園。
130505秩父芝桜① 130505秩父芝桜② 130505秩父芝桜③
ついでに朝飯で、B級グルメのみそポテト。
値段(2~300円)の割に腹にたまるのでコストパフォーマンスはよいかと。

サクッとおわらせ引き続きR299。
秩父を越えればもう道は空いています。
志賀坂峠を越え、十石峠に行くも・・・今回は工事のため通行止めw
通行止めはこれで4回目ですw
しかたないので県道45号→県道93号で迂回。
県道93号沿いにある雨川ダムにまた立ち寄ってみた。
そしたら湖の色が前回と違っていた↓
130505雨川ダム今回撮影  130330雨川ダム湖②前回撮影
今回は綺麗な青でした。不思議です。

そしてR141→R299。
今回もビーナスラインを目的地に設定。
しかし、時間的に走破は厳しそうだったので、ビーナスライン付近でキャンプ場探し。
白樺湖畔にキャンプ場あったけど、湖畔付近は観光客が結構いたので却下。
次に霧ヶ峰キャンプ場に行ってみるも、シーズオフということで閉場。
日没前に探さなくてはとがんばり、見つけたのがここ↓
130506姫木平キャンプ場① 130506姫木平キャンプ場②
『姫木平キャンプ場』
たしか、バイクは1500円でした。
キャンプ場(受付は若干離れている)には人の気まったくなし。
受付のおばちゃんに他の客はいますか?と聞くと、他に1組いたと思うが、敷地広いから奥のほうにいるんじゃないかとのこと。
(自分は敷地手前の方にテント張ったのだが、結局その他の客とやらには会わずじまいでした。車両は入口付近までしか入れないため、荷物運ぶのめんどいので手前をチョイス。水道・トイレも近いし。)
とりあえず日没前にテントを張らねばということで、サクッと設営。
もう手順は覚えたので、取説は見なくて大丈夫です。
そしてものの数分で設置完了。そして現在17:30。
今回は風呂に入ろうと思い、白樺湖畔にある温泉へ(湖畔までバイクで10分程度)。
キャンプ場近くに温泉があるのはうれしい限りです。

ひとっぷろ浴びた後、キャンプ場にもどり火を囲んでいたわけだが、
自分ひとり、林の中というのは結構怖いねw
途中遠くで物音がするんで、ライト当ててみたら光る眼玉が複数。
良く見たら鹿だったんで安心したけど、結構ビビるわw
そんな出来事をラインで友人中継してたんで、夜な夜な林の中にラインの着信音が響いていましたw
1日目終了。


5/6
朝5:30寒さで目覚める。
今回はダウンジャケットを着こんで、例の寝袋使ったけど、まだ寒いねw
もっといいやつ買わんとなー。
とりあえず朝飯。
130506姫木平キャンプ場④ 130506姫木平キャンプ場③
クッカー用意したんで湯を沸かし、コーンスープ。
あとハムも焼いてハムサンド。
朝飯食って、テント片づけて、荷造りして、身支度して、そして出発7:00。
ビーナスラインを走ります。
GW最終日&朝ですので車はほとんどなしw
ガチライダーの方が多かったです。
ちなみに走るのに夢中だったんで、写真は無しです。

ビーナスライン後はもう帰路へ。
R254→県道45号→R299→R462→本庄児玉ICで帰宅。

130506国道254
R254。景色良し。ビーナスラインでお腹いっぱいとなり完全に集中力が切れたため、
昼飯がてら温泉にて休憩。『荒船の湯

130506県道45
県道45号。これまた景色良し。そしてR299に入ったところで白バイとすれ違った。
こんな山奥までパトロールとは怖いな。

130506神流湖① 130506神流湖②
R462。神流湖。
神流湖沿いの道はお気に入りです。
きっと丁度いいカーブが続くからだろうな。
ちなみに一周しようとしてみたけど、県道側が落石により通行止めだったw

以上でソロツー工程終了。
今回は、ツーリングにはこれ以上ないいい天気に恵まれた。
もう景色がクリアでしたよ。
ちなみに、次の目標は連泊です。


走行距離600km
燃費16~20km


帰り際に、にりんかんに寄ったら、夏用ジャケット買ってしまった・・・
そして帰宅間際で雨に降られた・・・
2013.05.03 試乗会
友人T-MAXと『BikeJIN春祭り』なるものに行ってみた。
開催場所は千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイ。
行きはアクラアインを使ったのだが、海ホタルまでずっと渋滞してたw
さすがGW。
まあ関係ないですけど!

2時間弱で到着。
開催時刻10:00ジャストに到着したが、既に客のバイクがずらり。
130503BikeJIN春祭り② 130503BikeJIN春祭り①
で、何ができるかというと、バイク用品の購入と、試乗かな。
あとステージでなんかやってたけど見てないので知らん。

用品も結局何も買わなかったけど、気になる商品があった↓
『ライディングレコーダー モトレック デュアル』
カメラ2台にGPSまで付いている。ちょっとほしい・・・

試乗もちゃんとしてきました。
ただ、ほとんど試乗車は大型だったんで、あんま選ぶほどなかったけども。
しかも、どれもすぐに予約いっぱいで希望したのには乗れなかったし!
でもがんばって予約できたんがこれ↓
130503BikeJIN春祭り③ 130503BikeJIN春祭り④
SNAKE MOTORS『K-16 Sports』というバイク。
これをサーキットで試乗してきました。
ちなみに125ccです。
おもしろいバイクではあるが、これじゃ峠は無理っす。
セカンドバイクとして持つぶんにはいいかも。
ただ、単気筒なんで微振動が・・・
FTR乗ったときもそうだけど、単気筒の微振動がくすぐったくてたまらん。

後は屋台(売店)で食いもの買って、プラプラと用品店をひやかし。
そして帰りに飯食って解散。

今度は試乗者ではなくマイバイクでサーキット走りたいぜ・・・
2013.05.02 オイル交換
前回から4000kmは走ったので、オイル交換実施。
今回はお店で。

今回のオイルはこれ↓
130502オイル 130502オイル交換

『シェルアドバンス 4T AX7 10W-40』
これを3L購入し、残った分はもらった。(SVは2.4Lなので0.6L余る)
なぜなら、次の交換時期の3000km走破する前にオイルが減っちゃうから継ぎ足し用に。
あと、ついでにチェーン調整も依頼。
たわんでたチェーンを張ってもらいました。

130502デイトナ675
オイル交換中に店内プラプラ。
そこで見つけたデイトナ675.
カッコヨス。


総走行距離31482km
GWですんでツーリングです。
ちょいとキャンプツーリングデビューしてきました。


<4/29>
しょっぱなからソロでキャンプツーリングは寂しいので、友人CB400SBを巻きこんで決行。
栃木に10時集合でスタート。

キャンプ場がたくさんありそう、日暮前に着きそうな場所ということで、目的地は猪苗代湖に設定。
ひたすらR121を北上します。
せっかくなんで、途中に県道19号(日塩もみじライン)に逸れてワインディング堪能。
祝日&いい天気ということもあって、ガチなライダーが結構いました。
ただもみじラインの攻めがいのあるカーブは前半(南側)だけだったな。
ガチライダーも後半(北側)の方はあんま走ってなかったし。
その後、北上を続け、
R121→日塩もみじライン→R121→R118→猪苗代湖へ。
130430猪苗代湖
湖半沿いをちょいと疾走。
この時点で15:00。
まだ行ける、ということでさらに北上。
猪苗代湖の北にも湖があるのでそっちを目指すことに。

磐梯吾妻ゴールドライン(現在無料開放中)を経て、桧原湖へ。
130430桧原湖
この時点で16:30。
暗くなる前にキャンプ場探しに。
ここら一帯にはいくつかキャンプ場があるようだったが、まだシーズンオフだからなのか、人の気配があまりなかった。
湖畔沿いを走っていて、とりあえず人の気配があった『こたかもりオートキャンプ場』なるところを選択。
バイクでのキャンプは¥1050/1人でした。

そしてテント設営初挑戦。
現場で新品のテントを開封ですw
ちなみに選んだテントはこれ↓
『ムーンライトテント2型』
設営が簡単というのが決め手。あと収納時のサイズが許容範囲だったので。
そしてその設営が簡単との文句の通り、説明書初見ですんなりと設営できました。
ただ、テントセットの中にペグ打ちのハンマーが付いてないので、次回は準備要かな。
130430テント
湖が見えて、なおかつベンチテーブル付きw

ただ、テント・寝袋・マットは準備できたものの、クッカーは準備間に合わなかった・・・
(全てアマゾンにて購入。クッカーだけ配送が間に合わなかった。)
なので夕食は近くのコンビニ飯w
さすがにそれじゃ物足りないので、キャンプ場で薪を購入し焚火!
130430キャンプ 130430ソーセージ
やはりテントには焚火がないと風情がでんな。
あとコンビニ飯だけじゃなんなんで、焚火を使ってソーセージを直火焼き。
このソーセージを肴に一杯。旨しです。

あとは寝るだけなのだが、東北だけあって夜は寒いww
今回用意した最低使用気温17℃の寝袋じゃ駄目だった。
寒くておちおち眠れんかった・・・・

この日の日程はこれにて終了。
キャンプって料理とかしないと、時間余るねw
テント設営後の時間のつぶし方も考えないとな。
温泉行くなり、周りを走るなりと。


<4/30>
5:00 寒さで目覚めるw
身支度を済ませ、テント撤収。
そして出発なのだが、雨が降ってくる。
まあ天気予報視て覚悟していたけど、降ってくるのがテント撤収後でラッキーだった。
雨ですけど走ります。
コンビニにて一服しつつ、本日の目的地を磐梯吾妻レークライン、磐梯吾妻スカイライン(共に無料開放中)に設定。
ただこの道は、夜間通行止め状態で開通は7時からということなので、それまで時間潰しに桧原湖を一周。
そして磐梯吾妻レークラインへ。
130430磐梯吾妻レークライン① 130430磐梯吾妻レークライン②
景色良く道も綺麗。
走りやすいです。

つづいて磐梯吾妻スカイラインへ。
通常なら1000円以上するこの道も現在無料開放中です。
130430磐梯吾妻スカイライン① 130430磐梯吾妻スカイライン② 130430磐梯吾妻スカイライン③
いやはや、感動した!
道は綺麗で景色もよい。しかもこれが無料ときたもんだ。
さらには、一応平日の朝ということもあり車もなし!
途中で雨も止んで、路面も乾いてきたし。
超快走ww

130430吾妻小富士① 130430吾妻小富士②
スカイライン途中にある、浄土平の吾妻小富士をちょいと登ると火口?が見れます。
なかなかの迫力。
130430磐梯吾妻スカイライン(小富士から①) 130430磐梯吾妻スカイライン(小富士から②)
吾妻小富士から見たスカイライン。
景色が良いのがわかるかと。

これにてメインイベントは終了。
後は帰路に使う道の選定。
帰路ルートは下記と通り。
R459→R4→R49→R349→R118→R50→水戸IC
途中使ったR349はなかなかいい道だった。
長閑な田舎の山道なんだが、割ときれいな道なもんだから・・・
それに結構距離あるから長い時間楽しめるしねw

そんなこんなで帰宅は20:00。
テントのことより、磐梯吾妻スカイラインの方が印象に残った初キャンプツーリングでした。
ゆくゆくはソロキャンプを・・・


130430キャンプ仕様
今回のためにサイドバック(12L×2)と防水バッグを購入。
ただ、今回の荷物でもういっぱいだ・・・
まだフル装備に至ってないというのに。
サイドバッグが12Lってのが失敗だったかな。
これじゃ寝袋も入らん・・・


走行距離800km
燃費15~20km
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。