2013.01.26 頓に寒い
130126R299
いつのまにかライダーとなっていた友人CB400SBとツーリング。

目的地は友人発案で、R299を走り佐久市辺りまで行くということになった。
ツーリングは大歓迎なのだが、問題は今が冬ということ。
そして目的地まで峠を越えて、標高も上がるということ。
さらには今日は非常に強い寒気が来ている・・・
途中経路の秩父市の最高気温5℃、目的地の佐久市にいたっては最高気温-3℃てw

しかし、寒さという問題を解決できるかどうかを試す絶好の日和だ。
今持てる最強装備を試すときですw
<装備>
頭:ネックウォーマー
胴:ヒートテック+インナー(厚手)+パーカー+ライトダウン+冬用ジャケット
手:インナー手袋+冬用グローブ   
足:タイツ(厚手)+冬用ジーパン
    
ちなみに、インナー(厚手)とタイツ(厚手)は『MochijoY(超極厚地)』というものをこの日のために用意。
TVにて、最近バイクをまた乗り始めた千原ジュニアが「もちはだというパッチ(股引)がめちゃくちゃ暖かい」
と絶賛していたので買ってみた。(もちはだシリーズで一番厚手のものが『MochijoY』)

上記装備に挑戦。
結果・・・大変寒かった!
でもリタイアすることなく佐久市まで辿り着いたのでまあ合格か・・・
そして今回のことで、いろいろと改善点が浮かんだ。

改善点①:シールド曇り
フルフェイスでネックウォーマーをするとシールドが息で曇る。そして曇ってしまったら、それを解消する
にはシールドを少し開けなくてはならない。すると顔が寒いw
対策として、曇り止めを塗るというのもあるが、すぐ効果が切れるので却下。
もう一つの対策として、曇り止めシートをシールドに貼るというのがある。
少々値が張るが、これなら効果が持続しそうなのでこっちを採用。
自分のメットに対応するのはこれ↓
OGK 『SAF-P ピンロックシート』

改善点②:パーカー
この位置に着るのはパーカーより守備力のあるものの方がいいかも。
もしくは薄手の防風+フリース的なもの。

改善点③:グローブ
今回、手が一番寒くてきつかった。
休憩なしに走り続けたら凍傷になるレベルだった・・・
一時間ごとに休憩とらなきゃやってられなかった!
しかし、ここの改善は難しい。
手っ取り早く、そして確実なのはハンドルカバーを付けること。
しかし、バイクのフォルムがなあ・・・
他の対策としては、グローブのレベルアップ。
ただ、今使ってるのも結構いいやつなんだよね。
やはりハンドルカバーしかないのか・・・

改善点④:つま先
足は上記装備で大丈夫だった(駄目ならまだオーバーパンツがある)のだが、つま先が寒かった(防水の
ライディングシューズを履いていたが)。これは厚手の靴下をはくなりでなんとかなるだろう。

まあ、お金をかければ②~④の改善点は、電気でヒーティングするインナー、グローブ、グリップ等で改善
できるんだよねwまあ高いからまだ買わないけども、そのうち一般的になるかもね。

ちなみにMochijoYのインプレだが、さすがにMochijoYだよりだけでは本日レベルの寒さは耐えられない。
総合的に守備力を上げる必要あり。しかし、オーバーパンツなしで下は乗り切れたということから、十分保
温効果はあると思われる。

上記対策をとれば関東レベルの寒さは解決かな。
まあ今日以上に寒い日はなかなかないだろうし。
これで冬もツーリングに行けるってもんです!



結局、佐久で何をしたかというと、ラーメン食っただけw
道中残った雪が怖かった!十石峠は雪で通行止めだったし!
2013.01.20 PCX150
いまさらですが、あけおめ。
という文章を毎年書いている気がしますw

前の記事に、WiiUとモンハンを購入したと書きました。
おかげで、正月は充実した引き籠り生活を堪能いたしましたw


ここからは本日の話。
友人のバイク納車日が今日ということで、飯がてら新車お披露目会。
130120PCX
ホンダの『PCX150』
FTRからの乗り換えです。
ちなみにFTRは4万で売れたとか・・・
そしてこのPCXは新車になります。
ピカピカです。
次回会う時はどうなっていることやらw

色はマットブラックなんだが、マット色って、手入れどうすんだろ?
普通にワックスかけるんかな?
軽くネットで調べたところ、ワックスかけたら艶でちゃうからやっぱ駄目みたい。
洗うだけでいいみたいだ。
ただ、経年変化でマットの表面の凹凸がなくなって艶消し感が薄れていくらしい。
マット色って手入れめんどうなんだなw


排気量下がったけど、150ccなら高速乗れるし、ツーリングも問題ないかな。