このところ、ブログの更新頻度がひどいです。
それはきっと日々の暮らしがルーチン化しているせいかと思われます。

そんな毎日ですが、最近デジカメを新調しました。
『Canon PowerShot S90』
なので試し撮りをかねて、久々に同居人たちとその飼育環境のご紹介でも。

まずはカエルさんたちの飼育環境から↓
飼育環境 ファン 排水
ビバリウム作っちゃいました。
床材はハイドロコーン、観葉植物の順に敷き、観葉植物を植えてあります。
さらに底面フィルターとポンプを設置して水を循環させています。
右側面に穴をあけ、排水もできるようにしてあります。
また、蓋の網にはPC用のファンを取り付け、蒸れ対策もしてあります。
赤いランプは保温のためのものです。
現在作成より3ヶ月がたちましたが、特に不具合はありません。
観葉植物たちもすくすく育っております。
ビバリウムはメンテも楽ちんで、定期的に水を足すのと、ガラスの汚れを落とす程度です。

そして、ここの住人たちがこいつら↓
モリ&アマ イモリ&ベト アカメアマガエル
左写真はモリアオさんとアマガエルさんです。
ちなみにこのアマガエルさんはこのブログのtop写真に写っているいるやつです。
現在は都市迷彩色になってますw

中央写真はシリケンイモリとベトナムオオアオガエルさんです。
アカハライモリより水辺が少なめでもいけるということで、シリケンさんも入れてみました。
動きがのろいので、うまくのコオロギがいきわたるか心配心でしたが、どうやら大丈夫なようです。
ベトさんは飼育開始時よりだいぶ大きくなりました。
色は残念ながら青みが消えて完全な緑色になってしまいました。

右写真はアカメアマガエルになります。
このド派手さは写真の撮り甲斐があります。
ただ昼間は寝ているためこの派手さは見ることができません。
今回は無理やり起こして撮影しましたw
他にもモリアオさんがもう一匹と、アメリカアマガエルさんがこのビバリウムに生息しています。

次はロボロフスキースキンクヤモリです。
ロボロフスキースキンクヤモリ 飼育環境
隠れ家・流木・水場・植物のシンプルな飼育環境です。
植物は土のいらないエアープランツというものを設置しています。
床材は砂、保温はパネルヒーターを敷いています。

ヒョウモントカゲモドキです。
ヒョウモントカゲモドキ 飼育環境
この青い床材はこれです。
ショップタオルブルーロール
バイクのメンテナンス用に持っていたやつを使用していますw
キッチンベーパーでもいいと思いますが、こっちのが厚手で使いやすかったので。
あとはロボさん同様に隠れ家、水場、流木を設置。
隠れ家の中は濡らしたミズゴケが詰めてあります。
保温はパネルヒーターです。
こいつも飼育開始時よりだいぶ大きくなりましたw

コーチスキアシガエルです。
コーチスキアシガエル 飼育環境
饅頭のようなカエルです。
床材は赤玉。
ほかに観葉植物(ポトス)と水場を設置しています。
保温はパネルヒーターです。

以上が現在飼育中のものになります。
残念ながらクランウェルさんはお亡くなりになられました。合掌・・
みなさんコオロギを食しますので、結構な消費量です。
まあコオロギはそんなに高くない(100匹800円くらい)のでいいのですが、
ヒーター類に使用する電気代が・・・
この時期は24時間稼働させないとならんので結構なお値段になります。
最近お金が貯まらないので、こういうのに敏感になっていますw


ちなみに現在住んでいるこのアパートはペット禁止ですw
大家さんすいません。
2010.01.19 まあまあ
20100119214917
バナナキウイの勝ち!