2007.10.28 FF
金曜日にお休みをもらい、三連休中。
しかし金土と大雨。
なのでひたすらFFTA2
今日は晴れたけど、FFTA2
RPGはやり始めると止まりませんな。
10/20

同期のタイガーとツーリングしてきました。
前日の予報で雨だったので中止にしたんですが、当日晴れたので急遽決行。
スズメバチ
奥に見えるのがタイガーさんの愛車『ホーネット』です。
赤いホイールがいい感じです。

とりあえず目的地を奥多摩湖に設定し、国道411号を走行。
途中、白バイさんたちも5,6台でツーリングしてましたw
道もそんな混んでなかったのであっという間に到着。
20071021192801.jpg
かなり良い天気だったので、奥多摩湖もとても綺麗でしたよ。
予想より早く目的地についてまったので、追加目的地を設定。
山中湖へ。
国道411号から国道139号に道を変え南下。
途中眺めの良い峠道だったので写真を一枚。
大月市
んで峠を抜け、順調に139号を南下していたのですが、途中休憩で寄ったコンビニで事件発生。
バイクから降りようとした友人がバイクと共に倒れました。
立ちゴケか!?と思いきや、原因はサイドスタンドが折れたことによる転倒。
友人は無事でしたが、バイクの方はタンクにヘコミができていました。
ご愁傷様です。
サイドスタンドが折れるなんて想定外ですよ!

めげずにツーリング続行。
途中道を国道138号に変え山中湖到着。
薄暗い 紅葉
さすがに到着時は薄暗くなってました。
右写真は湖畔の駐車場で撮ったものですが、紅葉が始まっているのがわかります。
ちなみにサイドスタンドの折れたホーネットは停めることができないので、後ろにある看板の一部に立てかけてあります・・・残念!
んで湖畔の温泉へ。
暗かったけど富士山の見える露天風呂でした。
ただ人が多くてゆったりとはいかなかったな。
洗い場の順番待ちってなんやねん!

夕食もここですませ、帰路へ。
外の気温7℃。
しかし今回はユニクロのマフラーを装備!
寒い!

帰り道は国道413号線をチョイス。
信号が少なく、カーブの多い道でした。
時間も遅かったせいか車も少なく、いても前を走る友人の煽りでたいていの車は道を開けてくれましたw
そして、その煽られた車が俺の後ろにつくわけですが、自分はカーブが苦手ゆえ、がんばんないと今度は煽られるし、友人には追いつけないしで気の抜けない帰り道でしたw
でもいい練習にはなったな。


総走行距離290km
2007.10.14 リベンジ
本日、秩父に単騎で駆け抜けて来ました。
リベンジです。
今回の目的はループ橋をちゃんと写真に収めることと、三峰神社に行くこと。
んで結果↓
ループ!
これならループがわかるでしょう。
ちなみに奥に見えるのは滝沢ダム(建設中)です。
このまま進んでループして行くとまた山梨にワープしてしまいそうなのでここでUターン。
三峰神社を目指します。
先週もここを目的地にしたのですが、なぜか山梨に行ってしまったので。
三峰神社  300円
今回は無事到着。
人はぱらぱらといる程度。
まあ紅葉シーズンになれば賑わうのかな?
神社といったらお参りですが、今の自分の願い事は『お金がほしい』ですのでお賽銭は勿体なくてできませんでしたw
右写真は『いもでんがく』です。
なんか名物らしいので食っときました。
口内炎にしみるお味でした・・・
以上で目的達成。

三峰神社の駐車場(200円)で一枚↓
タンデムグリップ
経験値が貯まったのでエリミが少し進化しましたw
まあわかりにくいですが・・・


本日走行距離220km
10/7秩父ツーリング
道の駅花園にて
アドレスV125とのツーリングです。
またまたそばを食べに行きました。
んで秩父に着き、適当にうまそうなそば屋に入店。
山菜そば!
山菜そばを注文。
うまいです。
なんかひさびさにちゃんとしたそばを食べた気がする。
食後、店内にて次の目的地を決定。
国道140号のループ橋を目指すことに。
ループしてるんです。
これがループ橋の写真なのですが、フレームに入りきりません!ですがここが一応写真スポットとしてパーキングできるところでした。
んでここを通過してぐるっと回って帰路に着く予定だったのですが、道を間違え雁坂トンネルの方へ・・・
ちなみに、雁坂トンネルは延長6kmほどの有料道路です。
ひたすら直線のトンネル内を爆走しますw
んでこれを抜けるとそこは山梨県になります・・・
秩父あたりからもう気温が低く寒かったのに、トンネル途中からさらに寒くなりました。
その気温14℃。
きついっす!
途中ユニクロあったら間違いなく入ってたね。
んでマフラー買ってたw
山梨まで行っちゃいましたが、観光する余裕がなかったので急いで帰ることに。
そしたら帰りに原因不明の渋滞に巻き込まれロスタイム。
バイクと言えどすり抜けられない場面は多々あるのです。
無理はしません。
そんなこんなで家に帰ってこれたのはAM1:00でした。

いつかまた秩父にリベンジしたいと思います!